そもそもリフォームって何だろう?

リフォームとは、長年住んで老劣化した住まいや購入した中古住宅を住める状態に復元する改修作業を指しています。リフォームの代表として、キッチンや浴槽の取り換え、雨漏り修繕が挙げられますが、賃貸アパートやマンションの退去時に行なわれる作業もリフォームと呼ぶそうです。

こんな自宅は早めにリフォームを!

  • 建物が傾いている
  • 扉の開け閉めがしにくい
  • 水回りの床が傷んで床が沈みそう
  • 雨漏りがある
  • デザインを新しくしたい
  • 設備が古くなってきた
  • 家族構成が変わった

リフォームに関する様々な基礎知識をチェック♪

リフォームのメリット

リフォームをする最大のメリットは、住み慣れた家をそのままにして綺麗にできるということです。一戸建ての場合、リフォームが必要になるほど劣化しているのは、一般的に長い間住んである家がほとんど。その場合、リノベーションや建て替えなど大掛かりな工事をすると愛着のある家の雰囲気が無くなる可能性があるので、なるべく今の自宅の雰囲気を残したいならリフォームが良いでしょう。

リフォームをするときの注意点

リフォームはあくまでも「新築を建てたときの状態を取り戻す」ということを目的として行なわれているため、当初のデザインの変更は出来ないことがあります。例えば、家族が増えたりして部屋の数が足りなくなってしまった、あるいは新しく子供部屋を作りたいといった場合、リフォームでは対応できないため「リノベーション」になるということを頭に入れておきましょう。

リフォームには補助金がついてくる?!

耐震・省エネ・バリアフリーに関するリフォームの場合、固定資産税の軽減や所得税の控除が適用されるみたいですよ。部屋を増やしたり、水回りを綺麗にしたりするリフォームは基本的に適用外です。しかし、住んでいるエリアによっては地域活性化を促すということで10万円ほどの補助金が受け取れる可能性があります。

リフォームの期間はどれくらいか

東京や横浜で行なうリフォームの場合、自宅の大きさや、リフォームをする箇所によって違いますが1日で出来るものもあれば、数週間かかることもあるそうです。またリフォームでも仮住まいが必要になるときもあると言われています。

横浜でリフォームの手続き

基礎知識を習得しておくことが大切

どうでしたか?リフォームをすると良いことがたくさんありますが、注意点もありますよ。また補助金などが受け取れる場合もあるので事前にリサーチしておきましょう。

東京でリフォームの申し込み

広告募集中

東京でリフォームの申し込み